クリニック

妊活を意識するときは?

「そろそろ妊活を始めようかな」と思う時は人それぞれですが、将来的な妊娠を望んでいるのでしたら早めに行動をした方が良いかと思います。
意識する平均年齢は35歳前後と言われていますが、本当にそこまで遅くても大丈夫なのでしょうか。

確かに妊活を始めるのは何歳になってからでも大丈夫です。
しかし妊娠しにくい体質をしやすい体質に改善するために、かなりの時間が必要になるケースもあります。
もし結婚してすぐに妊娠したいのでしたら、結婚前から一人で妊活を始めることをオススメします。

妊活しよう、と意識した時にまず最初に始めることは、これまでの生活習慣を一度見直してみることです。
もしかして自ら妊娠しにくい体質を作り上げてしまっている可能性があります。
生活習慣を見直すことで、きっとそれに気が付くことでしょう。

例えば全く栄養を考えずに、お腹が満たされれば何でもいい、のような食生活をしていないでしょうか。
お腹が満たされることと栄養を摂ることは全く別物であり、どんなにお腹がいっぱいになったとしても、栄養をきちんと摂取していなければ、その食事は単なる食欲解消に過ぎません。
その状態を長い間続けていると、子宮などの生殖機能が弱体化してしまい、妊娠しにくい体質となってしまいます。
食事だけで十分な栄養を確保出来ない場合には、サプリメントを利用すると効果的です。

またデスクワークをしている人に多いのが運動不足です。
運動不足は身体中至る場所に悪影響を与えてしまい、さらに健康や美容、妊活にも良くない血液ドロドロ状態となってしまいます。
運動をすることによって血行が改善され、妊活にも最適ですし、動脈硬化などの恐ろしい病気を未然に防ぐ効果も期待することが出来ます。

このように、妊活を意識し出したら、まず最初に生活習慣を徹底的に見直してみて、少しでも妊娠に悪い影響を与えるようなことをしていたらすぐに改善してください。
そうすることで、いつでも妊娠出来る体質を作ることが出来るかもしれません。