クリニック

充実したライフスタイルと妊活

いきなり質問させていただきますが、貴方は充実したライフスタイルを送ることが出来ていますでしょうか。
この質問に対して多くの方は「NO」と答えることでしょう。
そう、現代人の多くはライフスタイルが乱れがちで、その結果それが妊活の大きな壁となっているのです。

妊娠しやすいライフスタイルというものがあります。
例えば睡眠不足や夜更かしというのは妊活の妨げになり、せっかくの努力を台無しにしてしまう可能性があります。
あまり知られていませんが、卵巣は夜8時頃には眠りにつくといわれています。
もちろんこの時間帯に睡眠を取った方が良いとはいいませんが、できれば10時か11時頃には就寝し、朝6時頃に起きるというサイクルが理想的です。
最低6時間、理想は8時間の睡眠を心掛けてください。

今では少なくなりましたが、もしかして妊活しながら煙草なんて吸っていませんよね。
煙草は百害あって一利なしといわれるほど私達の身体に良いことは無く、血行や新陳代謝が悪くなり妊娠しにくい体質になってしまいます。
それだけではなく、健康にも多大なる悪影響を与えてしまいますので、もし喫煙しているのでしたら今すぐにでも禁煙をしてください。
また、レストランやホテルなどを利用する時には、禁煙席や禁煙ルームを利用するなど、徹底的な排除が大切です。

次に食生活です。
ライフスタイルの改善の中でも食生活の改善が最も重要なことの一つとなります。
お肉ばかりに偏った食事、頻繁なファストフードの利用、インスタント食品などは栄養バランスを崩してしまい、ホルモンバランスの乱れに繋がります。
妊活でホルモンバランスを整えることは非常に重要なことですので、様々な栄養をバランス良く摂取してください。
他にも適度に運動することも毎日の習慣にすると効果的です。

ここでご説明したライフスタイルの改善ポイントを実施するだけでも、妊活で大きな効果を期待することが出来ます。
夫婦どちらか一方ではなく、夫婦揃ってライフスタイルの改善を心掛け、途中で止めてしまわないように注意しましょう。