クリニック

男性の妊活で良い食材とは

不妊の原因というのは女性だけに限らず、男性が原因となっているケースも少なくありません。
精液の量が少なかったり、精液そのものの質が悪いと、どんなにタイミング療法を行ったり、女性が努力をしたとしても妊活で成功させるのが難しくなります。
大切なのは男性が普段から食べている食材にあります。

もしかして仕事が忙しいからといって、ファストフードやインスタント食品など、栄養バランスを考えない食生活を繰り返していませんか。
精液には栄養が必要不可欠であり、普段の食事でしっかりと栄養補給してあげなければ質の良い精液を生成することが出来ません。
偏った食事ではなく、栄養バランスを考えた食生活を心掛けてください。

では具体的に、どのような食材を中心に食事をすることによって、精液の量を増やしたり質を良くしたりすることが出来るのでしょうか。
妊活中の男性に最もオススメしたいのが牡蠣です。
牡蠣には豊富な亜鉛やアルギニンが含まれており、これら栄養成分は精液に良い影響を与えてくれます。

特に日本人というのは、亜鉛の摂取量が世界的に見て少なく、亜鉛不足の方が非常に多くいらっしゃいます。
精液に問題のある男性の多くは、亜鉛とアルギニンが不足傾向にありますので、是非牡蠣を普段の食事の中に取り入れるようにしましょう、とはいいましても、牡蠣料理をするのは大変なものです。
他にも身近な食材として牛肉やレバーなどで亜鉛を摂取し、大豆やゴマなどでアルギニンの不足を解消すると良いかもしれません。

どうしてもこれら食材を使った食事を続けることが難しい場合には、牡蠣を原料に使用したサプリメントがオススメです。
牡蠣の持つ栄養成分を一粒にたっぷりと凝縮して加工されているサプリメントでしたら、仕事やプライベートなどで忙しい方でも、気軽に亜鉛とアルギニンを摂取することが出来ます。

ただしサプリメントというのは、あくまでも健康補助食品となります。
妊活では、サプリメントだけではなくきちんと食事の中から栄養成分を摂取することが非常に大切です。
少し無理をしてでも食生活の見直しをしてみてください。