クリニック

妊活にホウレンソウ

身近な食材であるホウレンソウをきちんと食べていますか。
妊活で大切な食材として、このホウレンソウが挙げられ、その秘密はホウレンソウに含まれている葉酸にあります。
この葉酸が妊活でどれだけ重要な存在なのかを簡単にご説明します。

葉酸というのは妊活中の女性に大変効果的で、テレビや雑誌などでも「妊娠には葉酸」と必ずといっていいほど伝えられています。
葉酸はビタミンB群の一つであり、健康的な赤血球を生成するのに必要で、元気な細胞を作り出す源になります。
行政機関である厚生労働省でも、妊活中や妊娠中に葉酸を積極的に摂取することを推奨しています。

しかしホウレンソウだけで十分な葉酸の量を摂取するのは非常に困難です。
葉酸の一日の必要量は200μgといわれており、これはホウレンソウ200g分となります。
「たったの200gなら問題ないでしょ」と思われるかもしれませんが、実際にはホウレンソウ1束程度となります。
スーパーで売っている1束を見たことがあるかと思いますが、かなりの量です。

さらに葉酸というのは、加熱することで半分程度死滅してしまいます。
ホウレンソウを生のまま食べることで効率的に葉酸を摂取することが出来るのですが、もし加熱する場合には、概ね400gは食べる必要があります。

このことからホウレンソウから葉酸を摂取することも大切ですが、不足分はサプリメントを活用することをオススメします。
事実、厚生労働省もサプリメントを推奨していますし、医薬品ではありませんので身体に害を与える副作用がありません。

しかもサプリメントでしたらわざわざ料理をする必要が無く、仕事や家事などで食事をする時間が無い時でも簡単に葉酸を摂取することが出来ます。
もちろんホウレンソウには他にも様々な栄養成分を含んでいますので、サプリメントを飲めばそれで良いというワケではありませんのでご注意ください。

いかがでしょうか。
ホウレンソウに含まれている葉酸がどれだけ妊活で重要視されているのかをご理解いただけたかと思います。
ホウレンソウの食事をしつつ、サプリメントの併用をして十分な葉酸を確保しておきましょう。